お客様本位の業務運営方針

(フィデューシャリー・デューティー)

 

株式会社アークライフは、創業以来、お客様の想いを実現する最適なソリューションを

提供することを使命として業務を行ってまいりました。

この経営理念と行動指針を、「お客様本位の業務運営」として、以下宣言致します。

 

行動指針1  お客様第一主義(カスタマーフォーカス)

私たちは、常に「自分がお客様の立場ならどう思うだろうか?」とお客様の視点でもの

ごとをとらえ、「保険」という商品を通じて一人ひとりのお客様との間に確固とした信

頼関係をつくります。

 

行動指針2  法令等の遵守(コンプライアンス)

企業活動および業務遂行にあたっては、保険会社との間に定める代理店契約書に基づき

企業としての社会的責任を忠実に果たしていきます。

 

行動指針3  人の尊重と人材(人財)活用

社名のアーク(架け橋)の通り、お客様と社員、お客様同士および社員同士の繋がり

尊重し、お互いの成長を目指します。

 

行動指針4  保険の原点を見直し価値を再構築する

数々の保険商品の開発・販売によって金融商品の多様化が進む反面、保険本来の価値や

重要性が薄れています。お客様のご意向に沿った「保障」、「補償」、「保証」の重要

性を追求した販売活動に取組んでいきます。

 

 

                        <お客様本位の業務運営の具体的な取り組み>

 

 1.お客様本位の情報提供

     お客様一人ひとりのご意向を的確に把握し、取扱いの全ての保険会社・保険商品

     の中から比較推奨し、わかりやすくご説明します。

     比較推奨に当たっては、保険会社からのキャンペーンや手数料に影響されること

     のないように、お客様のご意向を客観的に反映した商品選択を行っていきます。

     日々の営業活動の予定・実績とともに、ご意向の確認・ご提案内容・お申込に至

     る過程を記録していきます。管理部門は、お客様本位の情報提供が実践されてい

     るか定期的にチェックを行い、必要に応じ社員と面談し、適切なご提案が行われ

     るよう検証・改善を図れる体制を取っていきます。 

     また、「お客様の声」として、お客様の苦情・相談/要望・お褒め等を記録して

     いきます。管理部門より、対応状況を社内に報告・共有するとともに、改善すべ

     き点は皆が意識して取り組むようにしていきます。

 

 2.社員一人ひとりのスキルアップ

     お客様の想いを実現する最適なソリューション(問題解決方法)を提供していく

     には、社員一人ひとりのスキルアップが欠かせません。

     毎週行っている社員全員参加の保険会社からの情報提供ミーティングだけでなく、

     社内外の研修会に積極的に参加し、スキル向上を図るよう努めていきます。

     社員一人ひとりの経験・知識は異なりますので、定期的にテーマを定め、成功・

     失敗事例等の発表を通じて情報共有を行うだけでなく、お互いの成長を目指して

     いきます。

     自己研鑽とともに、勉強会での情報交換を通してレベルアップに努めていきます。

     また、ファイナンシャルプランナー・生保・損保の上級資格の取得を推奨し、保

     険のプロとして専門知識・スキル向上を継続的に図るようにしていきます。

 

3.法令等の遵守(コンプライアンス)

     社内管理部門による定期的なコンプライアンス研修だけでなく、保険会社・弁護

     士事務所等の専門家による研修も行い、社員一人ひとりが、法令遵守の重要性を

     常に意識するよう徹底していきます。

     また、保険募集における法令等の遵守・顧客情報の適切な管理について自主点検

     を、社員と支店責任者にて行っています。

     日々の営業活動の記録のチェック及び点検等で、万が一不適切な事案が発覚した

     場合は、管理部門で審議の上、迅速かつ的確に対応すべく努めてまいります